2018年も終わりですね

その他

2018年も後僅かとなり、平成最後の年も終わりが近付いています。

今年は本当に多くの大地震や災害に見舞われました。そして今年12月には株の大暴落と、異常な年になったと思います。そして何よりも、天皇の生前退位が正式に決まった事が大きなニュースかもしれません。

とは言っても、当ブログでも色々と書いてきました通り、ほとんど何もかもが悪人達による人災であり、日本政府の黒幕である「生長の家」がこの日本の最大の癌である事も明らかになりました。
決して日本政府が国民の為を思ってではなく、常に自分達の私利私欲の為に、そして「生長の家」というカルト宗教の教えと願いを忠実に行おうとしている事実が理解出来たと思います。

しかし、こうして今まで考えられもしなかった天皇の生前退位により、確実に悪魔に魂を売った人間達にも、「裁き」という全知全能の神様の怒りがこの地に及んでいるのではないかと思いますね。そうです、いつまでも悪人達がこの世でのさばる事が無いよう、悪魔の頂点と言える天皇を今の地位から引きずり落としたと感じます。本来は、生前退位なんて絶対に有り得ないのですから。

そして、安倍首相の政策に対して国民の誰もが疑問を持つ様になった事。さらに麻生財務大臣の悪事が次々と暴かれ、メディアを牛耳っている麻生氏までもがメディアやネットを通じて叩かれ始めた事。何もかもが彼らにとって都合の悪い事であり、確実に彼ら悪魔崇拝者達にも不安や焦りが見えてきています。こんな事態は、2014年頃には全く無かった事です。日本の歴史が大きく動き始めている証拠でもあります。

ただし、それは悪事ばかり行なってきた日本政府や関係者達、そして暴力団だけではありません。我々国民にも同様に裁きが下され始めたとも言える事を理解しなければいけません。

神様は各人間がそれぞれ行なった罪や善の行ないによって、平等に裁いたり祝福したりする至って合理的な存在です。聖書でも散々書かれておりますが、全知全能の神様を崇めず、キリスト教以外の仏教やイスラム教等の他宗教(偶像崇拝)を元に罪を犯し続けてきた人間達には容赦無く裁いています。

実際に私達国民の給料や所得は毎年のごとく減らされ続け、さらに日本政府の悪政によって今後はもっと悲惨な事になると予想されます。また、今まで何となく楽しめてきた娯楽も、益々つまらなく虚しい媒体となっていきます。
私自身、ほとんどテレビを観る事はありませんが、ニュースは本当に暗い内容ばかりが目立つ様になりました。娯楽番組も明らかなヤラセやわざとらしさ、そして何より番組内の人間達も何処か虚しさや苦しさが垣間見えます。何というか、本人達に全く自由が無く、全て番組制作側から言われた事だけを忠実に行なう、ロボットみたいな存在になりつつあるのです。

M-1、笑点、アメトーク、テレビドラマ、その他バラエティ番組、何もかもがギスギスしてて台本通りで、出演者も必死の作り笑いをしているのが見え見えです。出演者達が苦しい思いを感じているのが表情から察します。10年前と比べると、本当に笑えない番組ばかりなのですから。

よって、我々国民も悪人達と同様、肉体的にも精神的にも苦しくなっていくでしょう。特に、私が書いてきた記事やRAPT氏のブログでの真実を知らない人達にとっては、「何でこの世の中はどんどんおかしくなっていくんだ!?」と、訳も分からないままどんどん苦しくなっていくでしょうね。
そして、ありもしない放射能や癌やワクチンの不安や恐怖に怯えながら、精神的にも苦しさが増し加わっていく事になるかもしれません。ゲームで遊んでも、恋人を作っても、いくら酒を飲んで気分を紛らわそうとしても、益々不安と苦しさと虚しさに囲まれていくでしょう。今まで楽しいと思っていた事が、次第に楽しく思えなくなるのですから、それ程辛い事は無いです。

逆に、この世の実態や放射能・癌・ワクチンの嘘を知る事でびっくりはしたものの、ある意味不安が取れた人も沢山いる事でしょう。そして、今後は自分の為に、そして少しでも神様の存在を知って罪を悔い改めようと思ってくれる方もいらっしゃるかもしれません。

何より、仕事を続けつつも、自分の得意とする事や好きな事のスキルをより高め、自分の新たな可能性を見付け出す時代に突入したと言えるのです。そうですね、娯楽がつまらないものとなった事で、自分自身を高めてより良い人生を歩むよう、自分を見つめ直すチャンスでもあるのです。自分の意識を大きく変えられる大きな機会です。

私がこのブログを書きたいと思ったのは、やはりこの世の現実を知って欲しい事と、このブログで不安を少しでも無くし、新たな意識を持ってこの世の未来に不安無く走っていける様、自分自身も含めて多くの人達を巻き込みたかったからです。
何より、RAPT氏のブログに大きく衝撃を受けたと共に、感銘を受けたからです。来年もこの意識は変わらず、可能な限り書き続けていきたいと思います。

私のブログを読み続けてくれた皆さん、本当にありがとうございます。

そして、来年も宜しくお願いします。

P.S.

後僅かで2019年が始まりますが、下記記事でも伝えました通り、来年からは初詣なる悪習を断ち切れるよう願っています。

・神社仏閣で拝む意味は全くありません 01

・神社仏閣で拝む意味は全くありません 02

もちろん、付き合いもあると思いますので無理にとは言いません。ですが、もし初詣に行く事があっても、決して仏教や国家神道という名の悪魔に拝むのではなく、心の中の神様にお祈りして下さい。

また、お守り等も買う必要が一切無くなりますので、そのお金を大事に自分や家族の為に気持ち良く使って頂ければと思います。

それでは良いお年を…。

コメント