メディアに出る人達の素顔 05(プロ野球選手)

スポーツ

前回の記事の続きです。今回は日本のプロ野球選手にスポットを当ててみたいと思います。

 

 

まずはサンデーモーニングのご意見番でお馴染みの、張本 勲(はりもと いさお)氏です。

張本氏の現役時代を実際に見た事はありませんが、日本プロ野球にて初の3000本安打を達成した事で有名ですね。実際に経歴を見てみましょう。Wikipediaより、記事の一部を抜粋します。


張本 勲(はりもと いさお、1940年6月19日 – )は、広島県広島市出身の元プロ野球選手(外野手)、野球解説者・野球評論家、日本プロ野球名球会会員、韓国野球委員会(KBO)コミッショナー特別補佐官。在日韓国人二世であり、本名は張 勲(読みがな:チャン・フン、ハングル:장훈)。

日本プロ野球初の3000安打達成者。またNPB唯一の500本塁打300盗塁達成者。さらに史上最多の16度のシーズン打率3割、史上最長の9年連続打率3割の記録保持者。

……

幼少期の負傷と被爆

……

被爆者であることを、ずっと隠していた。思い出すのが怖くて野球に没頭し、バットを振り続けることで、当時の記憶を心の片隅に追いやってきたという。しかし2005年頃に「原爆の落ちた場所を知らない」とテレビ番組で発言した若者に怒りを覚え、被爆体験を語り始めるようになった。2006年8月15日放送のテレビ朝日系『徹子の部屋』に出演した際には、被爆体験や幼少期の生活、母に対する思いなどを語った。それをきっかけとして「われわれの世代が戦争を、そして原爆でやられた体験を語り残さなければならんのです」と答えたという。その後は多くのメディアで被爆体験を話している。


 

名球会会員、韓国野球委員会、コミッショナー特別補佐官等、テレビ出演以外でも多くの肩書を持っておりますね。
それと同時に、張本氏は今でも韓国籍を持っている在日韓国人でもあります。これについては、祖国を大事にする心を持っていて、メディア等でも「日本人に生まれたのなら、日本を大事にしなさい。国を愛する気持ちを持ちなさい。」と話していた記憶があります。また、原爆の被爆者でもあったのですね。

ちなみに、2017年の7月に下記の様な意味深のコメントを発しております(コチラより一部抜粋します)。


張本勲氏、謎のコメント「日本の民族は余計なことしゃべりすぎ」

……

張本氏は「余談だけど」と前置きした上で「今、おかいしよ日本の民族は。しゃべりすぎだよ。しゃべっちゃいけないことをしゃべっている」と突如、話題を転換させると、「相手が困るようなこと、昔お世話になった人のことをしゃべりすぎている。しゃべっちゃいけないのよ、男は。墓場まで持って行くようなことじゃないと。それが事実か、事実じゃないか。余計なことだけど」と謎のコメントを残した。


 

実は「墓場まで持って行く」という言葉は、中曽根元総理大臣も使っています(コチラのYAHOO知恵袋より一部抜粋します)


– 質問者 –

日航ジャンボ機123便墜落事故には総理だった中曽根だけが知っている真相がある?
中曽根は1985年8月12日に発生した日航ジャンボ機123便墜落事故について、「墓場まで持っていく」ような発言をしましたが、明るみに出ていない真実が隠されているのでしょうか?

補足

運輸省の事故調査委員会はボーイング社が1978年に起こったしりもち事故の圧力隔壁の修理ミスによるものと結論付け、ボーイング社もそれをあっさり認める不可解な終息でした。専門家によれば、「あの事故は圧力隔壁云々ではない。墜落現場の山林はほとんど焼けていなく、機体だけが焼けてほとんどの犠牲者の遺体が丸焦げというのは不可解である。」とか、生存者は「機体の急降下はなかった。墜落直後はまだ生きている人が多数いた」など、その他に軍事的なアクシデントや日米経済摩擦や江崎グリコ事件の犯人が乗っていたなど様々な説が飛び交っていて、事の真相は総理だった中曽根だけ知り得ているような気がします?


 

日航ジャンボ機123便墜落事故については大ニュースになりましたし、30代以上の方は特にご存知でいらっしゃるかと思います。それで、この事件について中曽根氏も同じく「墓場まで持っていく」と当時話しています。
そしてその真相はといえば、中曽根氏主導で行なわれた520人もの無差別大量殺人であった可能性が高い事をRAPT氏が下記記事にて暴いてくれました。

JAL123便墜落事故の真相。すべては「天皇派」と「教皇派」との戦いに原因がありました。

グリコ森永事件とJAL123便墜落事故との奇妙な関連性。グリコ森永事件の真の黒幕は誰か。

JAL123便墜落事故で死亡した520人は、出雲族の神「国常立尊」を蘇らせるために殺害された可能性大。

JAL123便墜落事故の真実を「墓場まで持っていく」と言った中曽根康弘こそ、JAL123便撃墜の首謀者ではないのか。

 

特に3番目の「出雲族の神「国常立尊」を蘇らせる」という記事の内容には衝撃を受けます。日本のトップが本気で実態の見えない悪魔を拝み、それにちなんで人為的に520人もの人を殺して、「(悪魔の)神様を蘇えらせてくれる為に520人は犠牲になった」と平気で言えるんですから。キチガイ・狂人どころでは無いですね。

 

この事件については、Kawata no Blog 氏が続けてフォローしてくれておりますので、実態をさらに詳しく知りたい方はご覧下さい。

【JAL123便墜落事故の裏側】1985年の真実と黒幕「統一教」について

【JAL123便墜落事故の裏側2】日本航空の内部にうごめく「統一教」の影

「JAL123便墜落事故」の真相を闇に葬り、暴利をむさぼった犯人は「生長の家」です。

 

話がそれてしまいましたが、張本氏の「墓場まで持っていく」という発言も、恐らく知られたくない大事や真相を知っているのかもしれませんね。

 

 

続いて取り上げるのは、王貞治氏です。

 

通算本塁打868本の記録は今でも世界一との事です。ホームラン王として非常に有名な方ですね。では、経歴を見てみましょう。Wikipediaより一部抜粋します。


王 貞治(おう さだはる、中国語拼音:Wáng Zhēnzhì〈ワン・チェンジー〉、1940年5月20日 – )は、東京府東京市本所区生まれ、中華民国籍の元プロ野球選手・監督。福岡ソフトバンクホークス株式会社取締役会長。日本プロ野球名球会顧問。
世界記録となるレギュラーシーズン通算本塁打868本を記録し、巨人のV9に貢献。国民栄誉賞受賞者第一号であり、2010年には文化功労者として顕彰された。


 

帰化はしておりませんので、現在も国籍は日本ではないです。巷では台湾人とも言われておりますが、実際には中華民国籍をお落ちの様ですね(コチラより一部抜粋します)。


王貞治と蓮舫の「中華民国籍」の秘密

…王さんは中華民国籍だ。ただし、台湾とは関係ない。1940年(昭和15年)に、東京の現墨田区で、で中華民国籍(浙江省浙江省麗水市青田県)出身で1922年(大正11年)に渡日した、王仕福さんと、富山県氷見市出身の(旧姓: 當住)登美さんの次男として生まれた。

ただし、このとき難しい時代で入籍していなかったので、戦後に入籍するまでは、お母さんの戸籍に入って日本国籍だったとも言われている。

お父さんの故郷はその後、中華人民共和国政府が支配するところとなったが、お父さんは国民政府寄りで、中華民国籍を維持した。このために、王さんも中華民国籍だった。

そして、王さんも台湾で「棒球英雄」としてもてはやされ、たびたび、台湾を訪れて国民的英雄とされた。しかし、日中国交回復で微妙な立場に立たされることになり、日本人女性と結婚もしたのだが、国籍の変更はしなかっただ。

こういう立場なので、王さんを「台湾人」とか「台湾国籍」というのはいかにもおかしいので、まさに「中華民国籍」なのだ。


 

国籍が複数あるのでは?という理由等で、王氏も色々と面倒だったり大変な思いをしたのかもしれませんね。

 

 

上記お二人に関しては日本人ではない事を説明しましたが、元々プロ野球選手は帰化した人も含めて在日韓国人の方が大勢いる事が明らかになっている様です(コチラより一部抜粋します)。


通名で活躍する在日韓国人の野球選手  OB、帰化済含む

日本人名だけど、実は韓国人だった!?通名が許されてる日本プロ野球界には韓国人がいっぱい。その内、公になってる人を掲載しています。これぐらいは氷山の一角かもしれません。。。通名を使用するのは韓国人だとバレないようにという事もありますから。帰化済みの場合は『帰化済み』と記載してます。

……

– 以下:該当選手です –

森本稀哲: 2007年に帰化

桧山進次郎: 本名は黄進煥(ファン・シンファン、황진환)

金城龍彦: 本名は金龍彦(キム・ヨンオン、김용언) 帰化済み

上田剛史: 本名は周 剛史(チュ・ガンサ、주강사)

新井貴浩: 本名は朴貴浩 帰化済み

新井良太: 兄は新井貴浩 帰化済み

新井峰秀: 本名は朴峰秀(パク・ポンス)。帰化済み

天野勇剛: 本名は金勇剛(キム・ヨンガン、김용강)

宇田東植: 本名は朱東植(チュ・ドンシク、주동식)

大原秉秀: 本名は姜 秉秀(カン・ビョンス、강병수)

金村大裕: 本名は金大裕(キム・デユ、김대유)

菊村徳用: 本名は朴徳用(パク・ドクヨン 박덕용)

木本茂美: 本名は金 茂宗(キム・ムジョン、김무종)

木山英求: 本名は李英求(イ・ヨング、이영구)

高山智行: 本名は高智行(コ・ジヘン)

竹田光訓: 本名は宋光訓(ソン・グァンフン、송광훈)

田中実: 本名は金 実(キム・シル、ハングル:김실)

徳山文宗: 本名は洪 文宗(ホン・ムンジョン、홍문종)

張本勲: 本名は張 勲(チャン・フン、장훈)

福士敬章: 本名は張 明夫(チャン・ミョンブ、장명부)

山本忠男: 本名は李忠男(イ・チュンナム、ハングル:이충남)

吉村元富: 本名は高元富(コ・ウォンブ、고원부)

吉本博: 本名は宋 才博(ソン・ジェバク、송재박)

李景一: 本名不明

– 以下:2ページ目 –

新浦 壽夫: 本名は金日融(キム・イリュン、김일융) 帰化済み

金村義明: 本名は金 義明(キム・ウィミョン、김의명) 帰化済み

金本 誠吉: 本名は金誠吉(キム・ソンギル、김성길)

新井宏昌: 本名は朴鐘律(パク・ジョンリュル) 帰化済み

石山一秀: 本名は宋 一秀(ソン・イルス、송 일수) 帰化済み

岩本勉: 本名は不明 帰化済み

金石昭人: 本名は不明 帰化済み

金城基泰: 本名は金 基泰(キム・ギテ、김기태、きん もとやす) 帰化済み

金田留広: 本名不明 帰化済み 兄は金田正一

金田星雄: 本名不明 兄は金田正一

金田正一: 本名は金慶弘(キム・ギョンホン、김경홍) 帰化済み

呉本成徳: 本名は不明 帰化済み

鴻野淳基: 本名は洪淳基(ホン・スンギ、홍순기) 帰化済み

中村武志: 本名は姜 武志(ガン・ムジ、강무지) 帰化済み

広澤克実: 本名は不明 帰化済み

松井稼頭央: 本名は朴和夫

金刃憲人: 本名は劉憲人


 

プロ野球に関しては詳しくないのでほとんどの選手を知らないのですが、少なくとも一軍で活躍されていた方ばかりでしょうから、結構な数の在日韓国人が在籍していた様ですね。

ではミスタージャイアンツこと、長嶋茂雄氏の場合はどうなんでしょうか?

正直なところ、現役時代の活躍は知らないのでどの様な記録を作ったのかが分かっていません(汗)。なので、経歴を見てみましょう。Wikipediaより一部抜粋します。

長嶋 茂雄(長島 茂雄[注 1]、ながしま しげお、1936年2月20日 – )は、千葉県印旛郡臼井町(現:佐倉市)出身の元プロ野球選手(内野手)・プロ野球監督。読売ジャイアンツ終身名誉監督。日本プロ野球名球会顧問。血液型はB型。

巨人の4番打者として活躍し、「ON砲」として並び称された王貞治とともに巨人のV9に貢献した。2001年より株式会社よみうり(現:株式会社読売巨人軍)専務取締役、巨人軍終身名誉監督。2013年、国民栄誉賞を受賞した。日本のプロ野球において400本塁打・2000安打の同時達成は大卒では史上初である。


 

記録については他の打者の方が上回っている部分もあるかと思いますが、ここまで人気があるのは記録よりも「記憶」に残る選手であったのかもしれませんね。
実は長嶋氏に関しても、コチラのページにて在日コリア系のリストに記載されております(一部抜粋します)。


【在日コリア系著名人リスト】(別説)

和田あき子・錦野あきら・西城秀樹・金山一彦・都はるみ・赤井英和・角田信朗・大山倍達 ・長州力・松坂慶子・チャゲ&飛鳥・安田成美・美空ひばり・中森明菜 ・石田ゆり子 ・石田ひかり・トミーズ雅・マグナム北斗・前田日明・力動山・松山千春 ・桑田佳祐・貴乃花・若乃花・吉田拓郎・松本智津夫・林泰男・矢沢永吉・浜田雅功・手塚治虫 ・湯川秀樹 ・盛田昭夫 ・松下幸之助 ・長島茂雄 ・松嶋奈々子・五木ひろし・小池えいこ・岩城晃一・ジョニー大倉・吉幾三・白竜・高橋克典・石田純一・常盤貴子・内藤やす子・岡本夏生・MEGUMI・中山美穂・中澤裕子・椎名桔平・井川遥・千原兄弟・星野仙一・安藤美姫・久本雅美・トミーズ雅・福山雅治・原田龍二・吉岡美穂・伊東美咲・伊藤英明・土井たか子・黒谷友香・安田美沙子・安めぐみ・藤原紀香・木梨憲武・酒鬼薔薇聖斗・林真須美・池田大作・伊原剛志・吉川晃司・稲本潤一・青木功・秋山成勲・金田正一・張本勲・有藤道世・新浦壽夫・金城龍彦・新井貴浩・金本知憲・清原和博・金村義明・広澤克実・中村武志・光山英和・池山隆寛・西山秀二・布袋寅泰・岡本 夏生・菅原 文太・高倉 健・大鶴 義丹・小泉純一郎・後藤真希・浅田真央・イチロー・田中麗奈・中田英寿・SMAP(中居君以外)・広末涼子・夏川結衣・中島美嘉・要潤 ・榎本加奈子・倖田來未・松浦亜弥・仲間由紀恵 ・井上和香・川村ひかる・高島彩・友近・京野ことみ・持田香織・尾崎豊・大河内奈々子・雛形あき子・山田まりあ ・奥菜恵・小室哲哉・真中瞳・仲根かすみ・東山紀之・佐藤藍子・金子賢・高岡蒼甫・宮崎あおいetc

※「島」という字が異なっているみたいですが、理由についてはWikipediaの注記をご覧下さい。


 

この部分だけ見ると本当なのか?と最初は疑いましたが、既知の張本氏や金田正一氏、池田大作氏やSMAPのメンバーも含まれているとなると、非常に信憑性は高そうですね。という事は、長嶋氏も素性はやはり在日韓国人ではないかと思われます。

 

 

また、メジャーリーガーの一人であるイチロー氏についても、調べてみましょう。

 

イチロー氏のメジャーリーグでの活躍及び記録についてはもはや何も言う事は無いでしょう。彼のプレイスタイルや、マリナーズ時代でのチームでの協調性について賛否両論はあったかもしれませんが、Wikipediaでも説明されている通り、多くの記録を残しました。

・MLB(メジャーリーグ)での通算3000本安打
・MVP
・シルバースラッガー賞
・ゴールドグラブ賞
etc…

その他、参考記録ではありますが日米通算での最多安打数(4257本でギネスに認定)を得ている事もご存知の方は多いと思います。日本プロ野球時代から頭角を表してきていましたが、メジャーリーグでの活躍は凄まじいものであった事は今でも覚えています。

さて、そんなイチロー氏も上記の在日コリア系著名人リストに記載されております。彼はWBC(ワールド・クラシック・ベースボール)の日本代表として参加していた過去がありますので、帰化人という事でしょうか。
何にせよ、イチロー氏については全く在日韓国人という意識は無かったのですが、果たして信憑性はどれ程のものなのでしょうか?…実は、コチラの記事にてこれを裏付ける内容が記載されております(一部抜粋します)。


朝鮮人大谷翔平とメジャーの確執

メジャーリーグは日本のプロ野球選手に懐疑的になっている。「日本人選手」として紹介してくる選手の9割が朝鮮人で、メジャー球団のオーナーらを困惑させている。特に疑心暗鬼になっているのがNYヤンキースのスタイン・ブレナーである。ブレナーには私の方から過去にヤンキースが獲得した選手の大半が朝鮮人だったことを告げてある。ヤンキースがアジア市場のエージェントとして雇った人物たちも朝鮮人だった。ダン野村も朝鮮人だがプロ野球に関わっている企業もまた朝鮮系が多い。

大谷翔平の場合、大谷という名前の時点で中国系朝鮮人だと解る。大谷は日本人の古来の生ではなく、朝鮮人の帰化名である。TBSの「ひるおび」に頻繁に出演している大谷昭宏も朝鮮系になる。TBSの時点で朝鮮人か中国人しか出てこない。北朝鮮がNYに水爆を投下すると声明を出したことから、NYのビジネスマンを中心に朝鮮人を嫌悪するようになっていて、ヤンキースに所属している田中将大を放出希望リストに常に載せている。田中将大は創価学会と見なされているので、どんなに成績が良くてもNYでは懐疑的な見方が強まっている。「田中」という名前は平安時代から在る名前で日本古来の日本人の名前と言える氏姓だが、田中将大の度重なる奇行によって創価学会信者の疑惑が強まっている。NYに移住した小林尊も創価学会信者の朝鮮人である。そんなこんなでNYには朝鮮人の移住者が増えていて、白人や黒人がアジア系移民に辟易している。トランプ現象ではヒスパニック以外にも中国を名指しした移民規制が叫ばれている。

大谷翔平がメジャーに移籍する場合、現地のエージェントたちは朝鮮カルト宗教信者であるかどうかをチェックする。そこで引っ掛かると3Aで様子を見てからメジャー起用を考える。日本でも最近はメジャーのニュースが減っているように、現地での反応が思わしくなく、今後はメジャーへ直接入るケースは激減する。スタイン・ブレナーは本物の日本人なら歓迎すると言ってくれてはいるけれど、今の日本のプロ野球に日本人選手が何人いるのやら。

……

創価大学出身の田中正義のようなケースは100%信者と誰でもわかる。大谷翔平の場合、カルト宗教信者かどうかはじっくり見てみないと分からない。朝鮮人の全員が全員、創価学会でもない。かなり高い確率で朝鮮人=カルトだが、カルト同士が根の部分では繋がりを持っているので、カルトであることを確認できたならブラックリストに載せるしかない。

……

メジャー球団も朝鮮人選手を獲得することに抵抗を持つようになったのは、朝鮮人のバックボーンにカルト宗教が存在して、それが何かと信者に指示を出しているので、メジャー球団内部で監視機構を設立しなければならず、そこまでして朝鮮人選手を獲得するなら中南米の選手でいいじゃないかと、そういう意見が出ている。かなり、突っ込んだ話になってきていて、青木なんかも3Aでたらい回しになっていた。


 

非常に衝撃的な記事ですが、事実、イチロー氏が最初に所属した当時のシアトル・マリナーズの筆頭株主は任天堂であり、イチロー氏のメジャーでの活躍に大きく貢献してきました。コチラの記事より一部抜粋します。


イチロー 筆頭株主だった任天堂が古巣・マリナーズの株売却で「メジャー監督就任計画」が消えた!

91年に経営が立ち行かなくなり身売りを検討していたマリナーズを、周囲の反対を押し切ってポンと約110億円を出して救ったのが当時、任天堂社長だった山内溥氏だった。以降、25年にわたってマリナーズの55%の株式を保有し、筆頭オーナーとして経営を支えてきたが、その山内氏が3年前に他界。任天堂本体の経営が右肩上がりではなくなった状況も手伝って、保有株を手放すことになった。メジャー関係者が言う。

「山内さんは現場にほとんどモノを言わぬオーナーとして有名でしたが、日本人選手に関してだけは別でした。イチローがポスティングでマリナーズに入団したのも山内さんの指令で、11年半プレーしたのも山内さんの意向。イチローはオフに帰国すると必ず山内さんのもとを挨拶に訪れていました。日本人初のクローザーとなった佐々木主浩氏(48)、日本人初のメジャー捕手となった城島健司氏(39)らの入団も、日本人が世界で活躍する場を提供したい、という山内さんの意向でした。その山内さんが生前に周囲に漏らしていたのが、メジャーで『イチロー監督』を誕生させるという悲願。しかし任天堂が筆頭オーナーではなくなったことで、その夢も消えました。00年以降、とだえたことがなかった日本人選手も今後、消えることになるでしょうね」


 

何と言うかもう、イチロー氏がここまでメジャーで長居出来たのは当時の任天堂の社長である山内氏のおかげだったんですね。山内社長無しではメジャー入りすら出来なかったのだと思います。

その任天堂ですが、コチラの記事でもある様に、創価系企業の1つとして掲載されております(該当箇所のみ抜粋します)。


山内薄 4,300億円【任天堂】 創価系


 

最初、この記事だけ見てもすぐに納得出来なかったのですが、上記のメジャー移籍に関する朝鮮人と朝鮮系企業との繋がりを知ってしまうと、完全にイチロー氏と任天堂との関係が正に当てはまり、これではイチロー氏も日本人ではない事が明確になってしまうのではと感じました。

 

…いや、これにはびっくりですね。「日本人選手」として紹介してくる選手の9割が朝鮮人だなんて、純粋な日本人選手はほぼいないという事になってしまいます。別に差別意識なんて全く持ち合わせてはいませんが、これではまるで在日系の選手しかメジャーに挑戦出来ないと捉えられてもおかしくないのです。

事実、過去にニューヨーク・ヤンキースで活躍した松井秀喜氏もコチラの記事でもある様に、在日韓国人ではないかとの疑いを持たれています。この記事だけではどうにも信憑性が低かったものの、ヤンキースが獲得した選手の大半が朝鮮人であった事が明らかになった以上、彼も在日韓国人であるという事は間違いないのではと思いますね。

すでに名前が上がっている選手もいますが、

・大谷翔平 氏
・松坂大輔 氏
・ダルビッシュ有 氏(コチラの記事より、父がイラン国籍)
・田中将大 氏
・野茂英雄 氏
etc…

メジャーに挑戦した皆さんのほとんど全員が、帰化人を含めた在日系ではないのかと推測されます。
一体、日本のプロ野球界はどうなっているんでしょうか…?

 

 

今回の調査で、活躍するプロ野球選手に多くの在日韓国人が存在するという事と、メジャーリーグで活躍する選手のほとんど全ても在日系であったという事が分かりました。

 

以上です。次回に続きます。

コメント