メディアに出る人達の素顔 10(日本政府及び天皇家) その7

テレビ・メディア

前回の記事でおおよそ全てをまとめた通り、実は「天皇家」という家系は存在せず、血統なんてものは完全に嘘偽りで影武者だらけの組織である事を伝えました。そしてその目的は、ひたすら国民を欺いて税金を私物化する為であったのです。何にせよ、

●あまりにも酷い
●国家的な詐欺行為
●何処までも国民を馬鹿にしている

日本政府共々、こう思われても仕方が無い程の実態でありました。それと同時に、権力やシステムを維持するならいかなる手段も選ばない、もはや良心の欠片も無い悪魔の集団である事も明確になったと思います。

RAPT氏の下記記事(2014年)を見て下さい。

・この国は天皇を頂点とした「日本株式会社」かも知れません。私たちはこの会社で働く奴隷のようなものです。

蓋を開けてみれば、天皇制を存続させる為に多額の税金が日本の政治家及び宮内庁、そして天皇家に好き勝手に使われておりました。私達が働いた収入から決して馬鹿にならない額の税金を、何を買うのにも何を維持するのにもつきまとう税金を、社会を良くする為に充てがわれるはずの税金が彼らの快楽と日本支配に使われていたという事です。そしてこれはおとぎ話でもフィクションでもファンタジーでもなく、現実である事に愕然とします。改めて、RAPT氏の記事のタイトルは正に確信を付いていたという訳です。

何度も言いますが、まずは日本国民はこの事実を認めなくてはいけません。日本のトップがどういう人間の集まりなのかを知らなければいけません。なので知って下さい。

…さて、今回で「メディアに出る人達の素顔」シリーズを終わりにしますが、最後に令和天皇の徳仁氏についての過去の秘密について、そして天皇家の資産について書きたいと思います。

ここでいきなり秋篠宮文仁氏の話題になりますが、今年になって何と彼に児童買春疑惑があるという記事を目にしました。コチラの記事をご覧下さい(記事の一部を抜粋します)。


秋篠宮殿下に「児童買春」疑惑 プチエンジェル事件への関与

……

秋篠宮殿下に「児童買春」疑惑 プチエンジェル事件への関与

眞子さまと小室圭さんの結婚延期を契機に、週刊誌から総攻撃をあびている秋篠宮家。そんな秋篠宮家に新たな疑惑です。

2003年7月に起きた「プチエンジェル事件」という児童買春デートクラブの運営者による児童誘拐監禁事件があります。インターネット上では迷宮入りした事件として名高いですが、最近再びネット上でこの事件が話題になっています。

※この事件の概要についてはWikipediaにて確認出来ます。

なぜ、2003年に起きたこの事件が最近再び話題になっているのかといえば、実は、秋篠宮殿下がこの「プチエンジェル」という児童買春デートクラブの会員であったという噂が立っていたからです。この噂は事件発生当時から今に至るまで根強く唱えらている陰謀論、あるいは都市伝説の一つで、 何度も当サイトのコメント欄に証拠とされる書き込みがコピペされています。

最近の秋篠宮家に対する風当たりの強さから、再度迷宮入りしたこの事件が話題になっているというワケなのですね。

葬り去られた顧客名簿

「プチエンジェル」とは、先に紹介した小学6年生の少女4人が誘拐・監禁された事件の犯人・吉里弘太郎氏が運営していた無店舗型の児童買春デートクラブです。

吉里弘太郎氏は自殺を契機に事件が発覚するものの、その後すぐに捜査は打ち切られます。

吉里弘太郎氏が借りていた埼玉県久喜市のアパートからは、1000本以上のビデオテープと2000名に及ぶ顧客リストが押収されてます。しかし、その名簿に記された顧客名の多くが偽名であることから捜査は打ち切りに。

この2000名に及ぶ顧客リストには、多くの著名な政治家や芸能人が含まれており、しかもその中には秋篠宮殿下の名前もあったのではないか? という噂が事件当初から続いています。

……

噂の信ぴょう性はともあれ、仮に本当に秋篠宮殿下がデートクラブで児童買春デートクラブの会員であったとするなら、国民からの税金を使って児童買春の費用に充てていたということになり、とんでもないことです。

近年では、ヨーロッパで聖職者による児童への性的虐待が問題視されています。得てして高貴な人間というのは、世間から求められる表の姿と、本当の自分とのギャップを埋めるために、こういう特殊な行動に走ってしまうものなのかもしれません。まさか日本の皇室でも同じような事態に陥ることのないよう、十分な監視と警戒が必要でしょう。

……


※ヨーロッパでの聖職者による性的虐待ですが、私の過去記事でも書いた通り、ローマ法王及びエリザベス女王は虐待はおろか、生贄儀式(殺人)を行なう程の悪魔です。

何で15年以上も前の事件が今になって騒がれる様になったのかは分かりませんが、はっきり言います。火の無い所に煙は立ちません。犯人は自殺したとの事ですが、まあ口封じでしょうね。Wikipediaでも、「自殺は不可能だと当時の報道関係者がコメントしている」と記述されておりますし、事件を取材していたフリーライターも殺害される程です。絶対に真相を暴かれたくない事件だったのは容易に想像が付くと思います。という事は、間違いなく公にバレてはいけない人が会員であった可能性が大であった訳です。

さて、今年になって2003年の事件が再喝される様になり秋篠宮家にとっては非常に致命的なスキャンダルと言えるのですが、実は当時の会員は「元皇太子である徳仁氏である」と言われています。お次はコチラの記事をご覧下さい(一部抜粋します)。


今から15年前の2003年、小学6年生の女子児童を渋谷のウイークリーマンションに監禁した、
小児買春組織の事件。
この組織の顧客リストに、皇太子の名前があった。

愛子様を取り戻そうさんのブログに載っていたのだが、
皇室全般画像掲示板を読んでたら、
『プチエンジェルの顧客名簿に名前が載ってたのって秋篠宮だよ!』
などと、東宮擁護工作員が騒いでいた。
ヤフコメでも言ってるらしい。

とのこと。
これではっきりした。顧客リストに皇太子の名前があったというのは間違いないということだ。
しかも、秋篠宮文仁様に罪をなすりつける必要まで出てきた、ということだ。

……

この時、どうやって女子児童をマンションにおびき寄せたかというと、
「事務所の掃除をしてほしい。学校でやってる掃除と同じ。1万円払う。」
そう言って誘った。
女子児童は、掃除ごときで1万円がもらえるならと騙され、監禁された。
その後は、「同じように女子児童をスカウトして来い、そうしないと児童ポルノに出演させる。」と
脅し、被害者を加害者側に引きずり込んだ。
被害女児は、犯罪に加担してしまった罪悪感を植え付けられ、なかなか警察に通報することができなかった。
あれから15年。彼女たちの心の傷は癒えたのだろうか。
被害者である彼女たちは日本人だから、朝鮮人と違って「金になるから売春してたことを名乗りでろ」なんて
言われたとしても、決して出てきたりしないだろう。
そういう国民性に付け込まれた事件でもある。

……

犯人は、練炭自殺(練炭自殺は、南朝鮮でポピュラーな自殺法)。
宮内庁も皇太子も、コメント無し。
真実は闇の中。
小児性愛は、欧米では大物政治家であっても、バレたら一発アウト。
大臣であっても即辞職に追い込まれ、敗者復活は無い。
PCに、ポルノ画像や動画があったという事で発覚する。
日本の警察、検察が、皇太子のPCを調べるなんて思えない。
ハッキング?そんな事、スパイ防止法もない日本で出来る訳がない。
この疑惑を残したままで、天皇に即位するのは、国際常識として極めて難しい。
だから、15年たった今、徳仁皇太子側の反日勢力は、事件を必死に風化させた。
でも、15年の年月が、情報環境を変えた。

さあ、プチエンジェル事件を再び蒸し返そう、国民の手で。

なお、反日国である中国や北朝鮮、韓国は、小児性愛者が極めて多く
小児ポルノも多く出回っている。
小児性愛者は、子供が可愛いのではない。自分が初めて
(もしくは極めて早いうちに)手をつける。
その希少価値に対して、執着しているだけだ。


続いて、コチラの記事を見てみましょう(一部抜粋します)。


プチエンゼル事件

2003年7月に東京都赤坂にあるウィークリーマンション一室で、小学6年生の少女4人が誘拐・監禁された事件。

プチエンジェルとは犯人が経営していた児童買春デートクラブの名称ないし会社名である。

女子高生数人をスカウトとして雇い、渋谷や新宿で「カラオケ5,000円、下着提供10,000円、裸体撮影10,000円」などと書かれたチラシを配ってローティーンの少女を勧誘し、男性客に斡旋、その他わいせつビデオの販売も合わせて多額の利益を得ていた[。また本人も過去に買春で逮捕歴があり執行猶予中だった。

2003年7月上旬

少女のうちの1人が渋谷で勧誘され、「会ってくれたお礼」として犯人から金をもらう。犯人からは「いつでもおいで」といわれており、以降も携帯電話で連絡を取っていた。

同月11日

犯人はフェラーリ2台を売却する。
また、犯人とは別の人物が赤坂のウィークリーマンションの部屋を契約する。部屋は最上階11階の2LDKで、費用は犯人が払った。

翌12日

犯人は都内の量販店でポリタンクや鉄アレイを購入。この際に練炭や七輪も購入したとみられている。

13日 少女監禁

少女4人は犯人から「部屋を1万円で掃除してほしい」と誘われ、渋谷駅前で待ち合わせて、タクシーで赤坂のマンションに連れて行かれる。マンションで掃除を始めると「ここに来た意味わかるよね」と犯人の態度が豹変。手錠と目隠しをされて監禁された。
2人が逃げようとするが失敗、手錠にポリタンクや鉄アレイを付けられて逃げられないようにされスタンガンで脅された。
同日深夜 家族から警察に捜索願いが出される。

15日「少女が行方不明」報道される

マスコミで少女が行方不明になったと報道される。

16日午前、警察が捜査を開始

警視庁は犯人の逮捕状を2002年3月に中学2年の少女を買春した容疑で請求。捜査員が犯人の住所付近で聞き込みを始める。

同日朝9時頃 犯人自殺

犯人はリビングでテント状にしたビニールの中に入り、七輪で練炭自殺を図り死亡した。
だがビニールが溶けてしまい(自殺は)不可能だと当時の報道関係者がコメントしている。

17日 少女の一人が脱出

物音が聞こえなくなったのを見計らい、少女の1人が手錠をはずして脱出、外に出て近くの花屋に助けを求める。
駆けつけた警察官が4人を保護、犯人の死亡を確認。
事件を受けて翌日には渋谷で一斉補導が行われ、少年少女1,500人以上が補導された。
その後の捜査によって、借りていた埼玉県久喜市のアパートから1,000本以上のビデオテープと2,000名に及ぶ顧客リストが押収された。
しかし、多くが偽名であることを理由に捜査は打ち切られた。
そのため、芋づる式の一斉検挙といった動きはなく、当事件は解決を見せたが、その背後にあるとされたデートクラブ絡みの疑惑は真偽不明のまま終わっている。

犯人の家族のその後

父親は1993年に難病の頭頸部ジストニアを発症して1996年に自殺、
兄も1999年に自殺、
2001年には母親が自殺未遂
この事件を取材していたフリーライターは後に殺害されるが、本事件との関連性は不明。

参議院議員・鴻池祥肇(当時:防災担当大臣)

2003年7月18日の衆議院予算委員会の答弁。
「少女4人も、加害者か被害者か分からない」
鴻池は藤井孝男委員長から発言の真意を問いただされ、発言を撤回した。
以上

そして、かかわった少女も、事件後、全員不審死しているという、超怖い事件でした。
顧客に超大物がいたとおもわれますが、ヤバい、ビデオとか、さんざん撮られてるんだろうな。

プチエンゼルの顧客名簿の噂

・この顧客名簿をもって海外に逃亡したヤクザがいた
・そいつは、顧客名簿をネタに、政財界の大物を恐喝していた、
・顧客の中に、皇族がいた。ナルと故高円宮の名前があった

※「ナル」とは徳仁氏、「高円宮」とは2002年に僅か47歳で心不全により死去した、高円宮憲仁(たかまどのみや のりひと)親王の事です。


私はこの事件を全く覚えていなかったのですが、犯人及びフリーライターの不審死に加えてこの事件に関わったとされる当時の少女達もどうやら亡くなっている可能性が高い…と、あまりにも闇が深かったのですね。
警察も、はっきりしないまま捜査を打ち切った時点でどう考えても大きな権力が働いたという事だと感じます。私の過去記事でも取り上げましたが、日本の警察は犯罪者の集団です。税金を不当に搾取する、何処までも腐りきった組織です。当然、皇族の不祥事をもみ消すのも彼らにとっての義務なのでしょう。
噂ではありますが、信憑性は非常に高いですね。近年、令和天皇の徳仁氏と秋篠宮文仁氏との争いは公になる程酷くなっている様な気がします。もちろん、それは徳仁氏の娘である愛子さんと、文仁氏の息子である悠仁君との後継者争いでもあるでしょうが。よって、プチエンジェル事件についても、秋篠宮文仁氏へのなすりつけの様な気がしてなりません。

個人的な見解でも、秋篠宮文仁氏が関わっていたと思われる事に対しては疑問を感じざるを得ませんでした。
というのも、私が書いた過去記事にて彼が相当な遊び人であった事を綴ったのですが、ここまで女性関係が派手であった彼が幼い女の子に手を出すとは考えにくかったからです。別に文仁氏を擁護する訳では無いのですが、成人女性との遊び相手に欠かさなかったと思われる彼が小児性愛の可能性があるとはとても思えないのです。

もちろん、当時から売春は犯罪です。ましてや児童買春なんて絶対に許されるべき行為ではありません(コチラにて、性犯罪の中でも特に小児性愛が危険な嗜好である事が書かれています)。

しかし、すでに「フリーメーソン」とか「イルミナティ」という言葉や存在を知っている方は多くいらっしゃると思いますが、彼らの様な支配者層や特権階級の人達による幼児虐待は日常茶飯事であり、下記の様な衝撃的な記事も出回っています。

・【衝撃】バチカンがペドフィリアを黙認へ!? ローマ教皇、2000件の性的児童虐待を認知も「我々は正しい」

そして、日本も遥か昔から仏教という悪魔教を通じて幼児虐待を堂々と行なってきたとんでもない国です。Kawata no Blog氏の下記記事で詳細が分かります。

・現代の日本が腐敗する原因を作った犯人は、「密教」を広めた「空海」です。

結論を言うと、国や宗教を問わずその世界のトップや権力者達は平気で子供達に対する性犯罪を行なってきた訳ですね。もう完全にキチガイじみてます。同じ人間とは思えません。よって、大騒ぎになっているプチエンジェル事件も間違いなく皇室関係者が関わっていた、これは紛れもない事実だと思われます。
秋篠宮文仁氏なのか? 令和天皇である徳仁氏が犯人の1人なのか? 確固たる証拠なんてものは宮内庁と警察にて完全に隠滅しているでしょうし、決して事実を認める事は無いでしょう。
しかし、そんな事は問題では無いのです。皇室や宮内庁は何処までもドス黒い組織である事には変わらない、これを日本国民は認識すべきであります。

続いて、天皇家の資産について話しておきます。

・メディアに出る人達の素顔 10(日本政府及び天皇家) その5

上記の過去記事にて毎年天皇家に入る収入を明記したのですが、皇室費(国民の税金)以外でも収入を得ているのはご存知でしょうか? コチラの記事をご覧下さい(一部抜粋します)。


今日書くのは天皇家の財布の中身について、とします。

まず、天皇家というのは国民の税金から生活・収入が保証されています。ほぼ何でも税金です。国賓を招く宮中晩餐会、宮殿の補修、皇居の設備や建設費、生活費、などなど皇居の水道代やNHKの受信料まで何でも税金から支払われます。 03年度の皇室関連予算は約273億円でした。

税金からサラリー(収入)を得ている天皇家は、積極的に投資にも手を出しています。私には、現在の天皇家が投資をする必要などないと思う(生活は保障されているし資産を増やす意味もない)のですが、なんと天皇家には経済顧問という私的な投資アドバイザーがついていて、過去にそれをつとめていたのは、経団連会長(当時)の石坂東芝社長や三菱銀行頭取を務めた加藤武男、89年ごろには元日銀総裁の森永貞一という顔ぶれだったりします。これは言い方が悪いかもしれませんが、一種のインサイダーでしょう。

天皇家が戦前に持っていた株の銘柄は、金融関係20社、鉄道関係16社、その他17社の53社でした。(天皇家の財布より) これを詳しく書いてみましょう。

まず金融関係が、日本銀行、横浜正金銀行、台湾銀行、北海道拓殖銀行、日本興行銀行、朝鮮銀行、朝鮮殖産銀行、日本勧業銀行、十五銀行、三井銀行、第一銀行、帝国銀行、三菱銀行、住友銀行、三菱信託銀行、東京海上火災保険、恩給金庫、三和銀行、漢城銀行、安田銀行……以上20社です。
日本銀行から順番に8番目の日本勧業銀行までは、設立時から株主でした。

鉄道関係が、日本鉄道、岩越鉄道、京都鉄道、総武鉄道、参宮鉄道、その他11社です。

その他が、大阪商船、日本郵船、湖南汽船(日清汽船)、台湾製糖、東京電燈、富士製紙、王子製紙、帝国ホテル、日本木材、三菱社、三菱重工業、その他数社ということです。

株式名義は「内蔵頭」(くらのかみ)という宮内官です。 それで、中でも日本銀行、横浜正金銀行、日本郵船の3社がかなり大きな割合を占めていたそうです。株式全体の投資6573万円(当時)の78%を占めるんだそうな。 天皇家は日本郵船の大株主である…と。日本郵船とは三菱系の“名門”の最大手海運会社です。ここでまた昨日話した三菱が出てくるわけですが、天皇家は三菱系とかなり密接なように思います。というのも、天皇家の銀行口座は三菱にあるそうです。先ほども書きましたが、三菱銀行頭取が天皇家の経済顧問につくぐらい密接なのです。

……

天皇家は衣食住にお金がかかりません。
最近のデータ(2001年5月)では、1ヶ月の水道代が930万円、電気代が840万円、東京ガスには340万円かかっているんだそうです。いずれも1ヶ月の金額です。NHK受信料も年間約180万円かかっているようです。これはテレビ約120台分になります。

病気には患者より職員の方が多く毎年赤字の宮内庁病院があります。
皇居等の修繕・建築費も約40億円かかっています。
宮殿の地下にはワインセラーまであります。貯蔵本数は約4500本だそうな。

さらには、天皇家に公私にわたって食材を提供する御料牧場がある。場所は栃木県。面積は252ヘクタールというからゴルフ場なみの広さ。ここでは乳牛18頭が飼育されていて牛乳の生産量が年間1万4千リットル、牛乳ビン7万本以上の量になる。
豚は78頭。豚肉は3000キロが生産されている。
羊が御料牧場のメイン(中心的存在)で、380頭以上いる。羊肉の生産量は3000キロ。晩餐会で消費されるんでしょう。
鶏は約900羽。卵の生産が年間5万個。
この他にも、キジや馬までいる。
畑では無農薬の野菜が栽培されています。
いやいや、凄いですねえ。
我々と違って天皇家はBSEの心配もいらない…と。自家生産ですからね。
ま、牧場経営ですが、これも当然赤字です。これだけの牧場ですから人件費だけでもかなりかかっていることでしょう。だいたいですが、5億円の赤字だそうです。

天皇や皇太子が論文やエッセーを執筆して雑誌に寄せたりした場合、印税や原稿料を受け取っているようです。 天皇家を警護する皇宮警察本部の予算は年間88億円もあります。

……


すでに国民の税金から相当のお金をお小遣いとして貰っているのに、株式にも手を出している様ですね。しかも、投資アドバイザーは経団連会長だったり銀行の頭取を務めた人間であった経緯もありますね。経団連会長なんて、日本経済を操る組織の長ですよ? 市場の把握や操作なんて朝飯前でしょう。この時点で将来有望とされる株を確実にゲット出来る訳です。

どう考えてもインサイダー取引(犯罪)まがいの事を平気で行なっておりますね。

そして、あらゆる大企業の株式を保有しています。よって、大企業が儲かる仕組みさえ作ってしまえば天皇家はボロ儲けですね。そんな所も、経団連と結託して税制改革すれば容易に実現可能ではないかと思われます。三菱重工業の株も持っているとの事ですが、この会社は兵器も製造している戦争屋ですよ(詳細はコチラです)。平和を重んじるなら、天皇家がこんな会社の株を保有していては駄目でしょう。
また、金融関係の株式の保有数も相当なものです。こんな事が出来る自体、完全に財閥ですね。というか、私達の税金なんか無くても株式配当や優待で余裕で一生暮らせると思うのですが? 天皇家からそれを訴える方はいらっしゃらないんでしょうかね? 「それとこれとは別である」と言われてしまえばそれまでですが。

また、「宮内庁病院」という、毎年赤字と言われている施設が存在している様ですね。当然一般市民は受け入れられない病院なんですが、名前からして宮内庁の管轄ですので、当然維持費は国民の税金です。コチラのYAHOO知恵袋にて疑問視されていますが、皇族すら使わない様な病院の赤字を何で我々国民が賄わなければいけないんでしょうか?
御料牧場もそうです。毎年5億円程の赤字との事ですが、これまた宮内庁の管轄です。よって、牧場の維持費も当然我々の税金です。もちろん自ら大金を払って最高の食材を頂くのであれば不満は一切ありませんが、犯罪者を含め、影武者だらけの天皇家に美味しいものを食べさせる為に、何で我々の税金を湯水の如く使う必要があるんでしょうかね?

この様に、国民の税金に頼らなくても天皇家の資産だけで十分に運営出来るのではと誰もが思うでしょう。こんな実態もネットの普及によって大々的に知れる様になった訳ですが、赤字続きの運営である事をメディアは決して国民には伝えません。
皇族や宮内庁の人達も、毎日当たり前の様に最高級の食材を無料で食べている訳ですから、当然我々の税金で頂いている感覚なんて全く持っていないでしょう。何にせよ、一刻も早く宮内庁は解体させるべきでしょうね。

さらに、実は天皇家の資産はこれだけでは無い事が分かりました(コチラの2015年の記事より一部抜粋します)。


人類資金”黄金の百合(天皇の金塊)”

前回の投稿で、莫大な資金で今や世界を動かす日本の”ロイヤルファミリー”について、一言その存在をほのめかしました。今回は、問い合わせが多かった、その力の源泉ともいうべき皇室資産”黄金の百合”について真相を明らかにします。

①先の大戦中、日本軍が(正確には特務機関だった笹川良一らが)亜細亜各国の王族から”預かった”金塊を「黄金の百合」といいます。”百合”は皇室の金庫番であった秩父宮のニックネームで、フィリピン177カ所等に埋めていました。

②が、敗戦とともにブレトンウッズ条約でIMFに”管理権”が委ねられました。現在価値で約7000兆円あるそうです(昭和天皇が退位することなく、そのまま皇位に留まれたのもこの辺に秘密があるようです)。

③が、戦後、ロゲリオ・ローハースというフィリピンの錠前師が、日本軍司令部が置かれていたバギオの山のリゾート地の病院の裏にあるトンネルの中に隠されていた、重さ1トンの黄金の仏像と数千の金塊を見つけました。

④話を聞いた当時のマルコス大統領は、この財宝を押収するためにローハースを逮捕、拷問し召し上げました。また、マラカニアン宮殿で発見された記録によると、1968年にマルコス大統領は、日本と協同で発掘作業をするために、軍のチームを日本に派遣したとしています。

⑤そのチームのメンバーによると、彼らは裕仁天皇の従兄弟に会ったという。彼は「日本はフィリピンに一千億ドル以上の価値がある財宝を隠した。そして、それを全部掘り出すためには1世紀以上かかるだろう」と述べたといいます。

……

⑩特に、北海道美幌の自衛隊基地(旧海軍航空隊基地)の地下壕には、フィリピンから運んできた”黄金の百合”の一部ほか、シベリア出兵時にロマノフ王朝から預かったダイヤモンドや黄金など数百兆円が埋蔵保管されていたということです。

⑪また、舞鶴沖で終戦直前に意図的に沈められた「第二氷川丸」にも”黄金の百合”の一部が積載されていたし、東京・月島沖からも50兆円分の金塊が引き上げられ、GHQが一時保管していたが、戦後田中角栄が交渉し返還させ、これを使って「列島改造」が行われました。

⑫ただ、これらはほんの一部に過ぎず、元々日本には、護良親王が”裏天皇”になってから「散所経済」という流通システムを構築し、更には広く海外との交易で蓄積した資産や、徳川幕府滅亡後、勘定奉行だった小栗上野介から召し上げた財宝(武田埋蔵金、徳川埋蔵金)等があります。

⑬加えて、日本列島が火山列島である関係で日本の国立公園はほとんど金山です。その結果、日本には約3垓5千京円の資産があります(正確には皇室資産)。表に流通している黄金だけでも、その70%は日本に集中していると言われています(日銀の地下金庫にある”黄金の壷”など)。

⑭が、金塊など、ユダヤ三種の神器が入っている「契約の箱アーク」で、いくらでも作れるそうで、その証拠に終戦直後、マッカーサーが一番先に調べさせたのは、「アーク」の隠し場所ではないかとされた「仁徳天皇陵」でした。(仁徳天皇陵の秘密)

⑮このように、日本には莫大な資産があり、今、京都皇統・裏天皇が国際金融システムの再生やトヨタでの燃料電池車開発など、新しい世界構築のために使っています(NESARA豊穣化資金)。

⑯なお、トヨタ、ホンダ(申し出により自主返納)には、新エネルギー開発関連投資などのために約50兆円の無償資金供与が実施され、今後10年程度をかけ、燃料電池車以外にも順次、”限りなくフリーエネルギーに近い製品”の開発が実行されます。

⑰また、すでに世界中には数百に及ぶ「フリーエネルギー」技術が存在しています。それらの関係者からは、開発資金供与の依頼が殺到していますが、原則、大規模で安定的な開発、生産、販売体制を持ったトヨタクラスの大組織か、資本金1億円以上の公益財団法人にしか供与は行われません。

……


とんでもない情報でありますが、これは事実なのでしょう。コチラの2018年6月の記事にもある通り、海外にて実際に金塊が発掘されたとの事です(一部抜粋します)。


旧日本軍の金塊か?タイとミャンマーの国境付近で埋蔵金騒動

先月の5月25日、タイにて大量の金塊が地中から発見、旧日本軍が埋めたものではないかとして話題になっている。

発見された場所はミャンマーとの国境付近にあたるタク省メーソート地区。政府によるゴム園の開墾中に作業員たちが洞窟を発見。その土中から大量の金塊が出てきたという。

金塊は数トン規模のもので刻印はない。発見者である農場主らは金塊の所有権を主張し、国に対して裁判も起こす予定だという。

しかし、この金塊騒動に対して、現地メディアが「そのような事実はない」と報じているなど、現地でも情報が錯綜している。

もし金塊が旧日本軍のものであったとするならば泰緬鉄道やラングーン部隊が保有していたものである可能性があるが、終戦間際の激戦地であり敗戦も濃厚であったため、大量の金塊を持っていた部隊が隠れていられたのかという疑問も残る。

そもそも東南アジア各地では、旧日本軍が隠した金塊や資金が残されている、という都市伝説が存在し、現地の人々に信じられている。過去には金属塊にメッキしたものを用いた埋蔵金詐欺もあったという。また麻薬取引などの犯罪目的で偽金塊が出回る事もある。


良く良く考えてみると、過去に日本は「黄金の国」と呼ばれていましたし、「佐渡金山」という言葉も聞いた事があります。また、「仁徳天皇陵」の古墳に隠されているのも恐らく金塊なのでしょう。宮内庁が古墳を死守する理由が分かった気がしますね。天皇家の家系の嘘がバレない為というよりも、金塊が隠されている事を知られたくないのかもしれません。

何にせよ、天皇家には「金塊」という莫大な資産がさらに眠っているとの事ですが、その金額が3垓5千京円…。当然、漢字表記では実感が沸かないので、数字に置き換えてみましょう。

000,000,000,000,005,000,000…500万円: 一般企業の会社員の平均年収(あくまで私見です)
000,000,000,000,100,000,000…1億
000,000,000,024,300,000,000…243億円: 毎年の宮内庁費及び皇室費のおおよその合計
000,000,000,146,500,000,000…1465億円: 麻生グループ全体の売上高(出典はコチラ
000,000,000,740,000,000,000…7400億円: 2017年の任天堂の内部留保(出典はコチラ
000,000,001,000,000,000,000…1兆
000,000,001,000,000,000,000…1兆円: 2015年のNHKの内部留保(出典はコチラ
000,000,096,000,000,000,000…96兆円: 2016年(?)当時の国家予算(出典はコチラ
000,000,120,000,000,000,000…120兆円: 安倍内閣になってからのバラマキ外交の総額(出典はコチラ
000,000,360,000,000,000,000…360兆円: 2016年(?)当時の全国の企業に蓄えられた内部留保(出典はコチラ
000,000,546,000,000,000,000…546兆円: 2017年の日本のGDP(出典はコチラ
000,001,080,000,000,000,000…1080兆円: 2018年の日本国の借金(出典はコチラ
000,010,000,000,000,000,000…1京(いっけい)
●100,000,000,000,000,000,000…1垓(いっがい)
●350,000,000,000,000,000,000…3垓5千京円(皇室資産)

ただ桁数を並べるのも何なので、様々な事例を挟んでみました。

「麻生グループ」とはもちろん、麻生太郎氏及び一族が運営する企業全体の事です。要は麻生財閥ですね。皇室費・宮内庁予算をも超える売上を持っています。

任天堂は、コチラの記事で取り上げた通り、創価関連企業です。ほぼイチロー氏の為に当時のシアトルマリナーズに110億円も出して復活させた任天堂ですが、内部留保を考慮すると大した額では無かったんですね。

国民から受信料をひたすら催促する割には、NHKは結構な額の内部留保をお持ちだった様です。第一、国営なのに1兆円も蓄えて、さらに国民からも徴収して何をするつもりですか? 1兆円も溜め込んでるならもう受信料は払う必要無いだろ。役員の給料を上げたいなら内部留保から出しなさいよ。

安倍内閣になってからのバラマキ外交は当時から問題視されていましたが、総額120兆円とは洒落になりません。何故日本国の為に活用してくれないんですかね?

日本国の借金は1080兆円…。しかし、コチラの記事を見る限り、この借金は嘘だった様です。「不況不況」とメディアは散々連呼してきましたが、ここまで日本国民を騙し続ける精根は凄いものがありますね。

そして、年間の日本のGDPを軽く超える額の資産を、天皇家は持っていたという訳です。

さらに例えましょう。日本全国で5800万世帯あるとして、各家庭の平均資産を4000万円とします(実際はもっと低いと思いますが)。その総額と比較すると、

000,002,320,000,000,000,000…2320兆円(5800万世帯 x 4000万円)
●350,000,000,000,000,000,000…3垓5千京円(皇室資産)

簡単に言うと、「日本国民が保有するお金の総額 < 天皇家の資産」という事です。…笑っちゃいますね(汗)。もう未来永劫、何の稼ぎが無くても遊び放題ですよ。いや、国民の税金なんていらないでしょ? 呆れてものも言えません。人間という名の悪魔の欲望とは、実に果てしないものですね。

…以上、日本政府と天皇家について7回に分けてお伝えしました。

そして、「メディアに出る人達の素顔」シリーズも今回で最後になります。今まで読んで下さった方、本当にありがとうございます。

如何だったでしょうか? 日本がここまで貧困と不安と不満に溢れる様になった原因が良く理解出来たかと思います。そして、日本のメディアに出る人達の多くが宗教の学会員、もしくは在日であった事もご理解頂けたかと存じます。
正直なところ、この事実はすでに一般に広まっておりますし、「何となく察するでしょ?」と言われればそれまでですが、在日であったり宗教団体に所属している事実をひた隠しにする芸能人が大半です。そして、ネットでも「在日という噂はデマである」と誤誘導するサイトも非常に多くあるのです。支配者側も、事実を隠蔽するのに必死な訳です。逆に言うと、在日であると噂されている有名人は本当に在日である可能性が大だという事でしょうね。

という訳で、これらの事実もぜひ知っておいて下さい。

コメント